札幌市の無人販売店にやって来た全身黒ずくめの男。軽く商品を物色すると…。冷凍ケースからチャーハンを取り出します。続けて餃子を次々とビニール袋に入れていきます。すると、お金を支払わずに、そのまま店を出ていきました。 男が持ち出したのは、チャーハン4キロ分や餃子など合わせて18点。被害額は約1万6000円に上ります。 つぼ八・国定公彦部長:「非常に残念な気持ち。早く犯人が逮捕されてほしい」 実は、この店が被害に遭うのは初めてではありません。3月にも同じ時間帯に、よく似た黒ずくめの男によって、チャーハンなど約1万8000円相当の商品が持ち出される事件が起きています。 防犯対策を強化しても起きた同じ手口の事件。警察はいずれも窃盗事件として関連を調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます