広島県警廿日市署は13日午前11時45分ごろ、いずれも自称廿日市市の会社員男(18)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、廿日市市物見西2丁目の高校の女子トイレに侵入した疑い。同署によると、学校関係者が目撃して110番した。同署は盗撮目的とみている。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます