福山雅治主演のTBS日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』の第5話に、高梨臨、平澤宏々路、近藤春菜(ハリセンボン)、山本圭祐、わたなべ麻衣が出演することが決定した。 本作は、全盲の人たらしFBI捜査官と犯人逮捕のためには手段を選ばない孤高の刑事が凸凹バディを組んで難事件に挑んでいく新時代のバディドラマ。2019年の日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)や2021年の日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)、2022年の日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)などの黒岩勉が脚本を担当する。 アメリカから期間限定で交換留学生として来日したFBI(アメリカ連邦捜査局)特別捜査官・皆実広見役で福山が主演を務め、皆実のアテンドを命じられた警察庁人材交流企画室の室長・護道心太朗役を大泉洋が演じる。また、無敵のバディを支える最強チームメイトとして捜査一課の刑事で心太朗の甥・護道泉役には永瀬廉(King & Prince)、捜査分析センターの分析官・吾妻ゆうき役には今田美桜、捜査一課のメンバーに松尾諭、今井朋彦、奥智哉、そして彼らを束ねる女性警部補・佐久良円花役に吉田羊、心太朗の父・護道清二役で寺尾聰、心太朗の兄・護道京吾役で上川隆也、皆実の日本での滞在先であるホテルのバトラー・難波望海役で王林が出演する。 5月21日放送の第5話では、インフルエンサーを狙った強盗事件が続発し、皆実(福山雅治)と心太朗(大泉洋)、佐久良班の面々が捜査に乗り出す。 高梨が演じるのは、スパイスを使った料理を得意とする料理系インフルエンサー・青嶌麻帆。インフルエンサーが被害者となった強盗殺人事件の第一発見者の1人という役どころだ。高梨は2022年1月期放送の『DCU』以来、約1年ぶりの日曜劇場への出演となる。 平澤が演じるのは、人気ナンバーワン料理系インフルエンサー・カナカナの娘・中道雲母。日曜劇場への出演は本作が初となる。 ハリセンボン・近藤が演じるのは、人気ナンバーワン料理系インフルエンサー・カナカナの代理人の弁護士・小久保桃子。近藤はTBSドラマ初出演にして初の日曜劇場出演となる。 山本が演じるのは、人気インフルエンサーが所属しているマーケティング会社の社員・沢渡修平。所属インフルエンサーの活動をサポートしており、高梨演じる青嶌と一緒に今回の強盗殺人事件の第一発見者となる。 わたなべが演じるのは、強盗殺人事件の被害者である人気インフルエンサー・ナオン。わたなべはTBSドラマおよび日曜劇場への出演は今回が初となる。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます