免許を2年前に取り消されているのに勤務先のトラックを運転し、物損事故を起こしたまま逃走した疑いで宇和島市の会社員の男が12日に逮捕されました。 無免許運転と当て逃げの疑いで逮捕されたのは、宇和島市川内に住む会社員・安藤聡容疑者(61)です。 警察の調べによりますと安藤容疑者は12日午前0時頃、無免許で会社のトラックを運転中、宇和島市川内の道路でガードレールに衝突したあと、逃げた疑いがもたれています。 警察は衝突の音を聞いた付近の住民から通報を受けて捜査し、車の特徴などから安藤容疑者を割り出しました。 安藤容疑者はおととし3月に免許を取り消されていて、勤務先の運送業の会社は運転の業務をさせていませんでした。 安藤容疑者は容疑を認めていて逮捕の前にアルコールが検出されたということです。 警察は会社のトラックを深夜に運手した動機や余罪を追求します。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます