水俣市桜井町で80代の女性を転倒させケガをさせたとして、会社員の田口次雄容疑者(68)傷害の疑いで逮捕された。 警察によると、田口容疑者は14日午前7時20分頃、自宅前の路上で80代の妻を転倒させ、外傷性くも膜下出血や脳挫傷などのケガをさせた疑いが持たれている。 妻は病院に搬送される時は意識があったが、頭を強く打っていて現在は意識不明だという。 田口容疑者は妻から浮気を疑われ口論になり、妻 が持っていた袋を引っ張った時に転んだと供述しているという。 警察が詳しい事実関係を調べている。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます