広島県警広島中央署は12日、廿日市市の無職の男(52)を強盗致傷と強制わいせつ、逮捕監禁の疑いで再逮捕した。 再逮捕容疑は12日午前0時ごろ、広島市中区舟入町の宿泊施設で接客業の20代女性に刃物を突きつけて脅し、平手で顔面を数回殴って打撲を負わせ、現金1万円などを奪って軽乗用車で女性を連行。車内で女性の下半身を触った上、中区立町の宿泊施設で現金28万円を奪い、近くのコンビニに移動した同0時35分ごろまで逮捕監禁した疑い。 同署によると、2人に面識はなかったという。女性から助けを求められたコンビニ店員が110番。男は車で逃走した。約1時間後、竹原市内で赤信号を無視する男の車を竹原署員が発見し、道交法違反(信号無視)の疑いで現行犯逮捕していた。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます