北海道東部の釧路市で、ストーカー規制法に基づく警告が出されていたにもかかわらず、40代の知人女性の自宅郵便受けに「大好きです」と書いた手紙を投函したなどとして、85歳の無職の男が逮捕されました。 ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、釧路市愛国東に住む85歳の無職の男です。 男は、今年3月13日から5月12日にかけて、釧路市内に住む40代の女性の自宅に押しかけたりするなどのつきまとい行為を、反復して行った疑いが持たれています。 警察によりますと、3月に女性から相談を受け、つきまといなどの行為をしないようストーカー規制法に基づく文書警告を行ったにも関わらず、女性の自宅の郵便受けに「大好きです」などと書いた手紙を投函したり、車に乗って女性宅の付近をうろついたりしていました。 男と女性は過去に交際歴はありませんが、知人関係だったということです。 調べに対し男は、おおむね容疑を認めていて、警察は、男の余罪などについても調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます