G7教育大臣会合が12日に開催された富山市で立ち入り禁止となっていた会場近くの公園で、折り畳み式ナイフを持っていたとして45歳の男が現行犯逮捕されました。 警察によりますと、12日、近くで「G7富山・金沢教育大臣会合」が開かれていたことから、立ち入り禁止となっていた富山市本丸の富山城址公園の敷地内に車が止まっているのを巡回中の警察官が見つけました。 乗っていた無職の45歳の男に職務質問をしたところ、後部座席から刃渡り約9.5センチの折り畳み式ナイフがみつかったことから、正当な理由なくナイフを所持していたとして、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕したということです。 取り調べに対して男は、「ナイフを持っていたことは間違いない」と容疑を認めています。 警察は男の犯行についてG7とは関連がないとみてナイフを持っていた理由を詳しく調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます